静岡の写真屋です。お客様に「写真のある生活」を案内し、お客様の「感動」をお手伝いするお店です。


by photo-sherpa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ポートラという名のフィルム

「ホルガ・ダイアナに使うフィルムってどれですか?」
と言われて、時代が変わったなぁと感じるの若年寄の勝又です。

「ホルガ」「ダイアナ」に使うフィルムは

ブローニーフィルムと呼ばれます。
ブローニーフィルムには「120」と「220」(今は少なくなりました・・。)
があります。この違いは撮影できる枚数の違いですね。

このブローニーフィルムは、よく見るフィルム(35mmフィルム)のように容器(パトローネ)に
入っていません。いきなり紙でフィルム(ロールフィルム)を巻いているだけです。

リバーサルとネガとモノクロフィルムの三種類があるのも、普通のフィルムと同じです。
代表的なメーカーは
①コダック ②富士フィルム ③イルフォード ④ローライ

今回はコダックのネガのお話
ガラス乾板が主流だった写真業界にロールフィルムを普及させ、また1900年からはブローニーシリーズを発売します。

コダックのブローニーフィルムにも種類があります。
①ポートラ160NC ②ポートラ160VC ③ポートラ400NC ④ポートラ400VC
⑤ポートラ800 ⑥エクター100


どれもそれぞれ特徴があり、一番を選びにくいですが

今回お勧めするのはこちら!
f0221724_2018435.jpg


「KODAK ポートラ400VC」
キーワードは
「サヨナラ400VC!君の鮮やかさは忘れない!」

実は11月に新発売するフィルムがあります。

「ポートラ400フィルム」

感度400のカラーネガで世界最高の粒状性を実現してるそうで、期待の新人といった所でしょうか。

しかし!

この新製品の発売により、現行品のポートラ400NCと400VCフィルムは
2010年11月以降、在庫が無くなり次第販売終了となります。

となると・・・。

今しかVCの色合いは楽しめない!
VC=ビビットカラーの意味を知れ!


ホルガ・ダイアナで使うと、実にいい色がでます。
またオールドカメラに、鮮やかカラーのフィルムが絶妙のマッチングです!

デジカメに負けない鮮やかさ!
頼りになる相棒ですが、なめてかかるとヤケドするぜ!。

使いやすさ度★★★★☆ 相棒度★★★☆☆

以上店頭より、二眼レフに似合うのはコダックだと考えている勝又がお送りいたしました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------

フィルム愛にあふれた写真展が開催しています。
f0221724_20251741.jpg

10月16日~11月3日
ザ・パトローネズ写真展「1984-1989」
[PR]
by photo-sherpa | 2010-10-29 09:18 | 写真 | Comments(0)