静岡の写真屋です。お客様に「写真のある生活」を案内し、お客様の「感動」をお手伝いするお店です。


by photo-sherpa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

f0221724_15375179.jpg

こんにちは、セキネです(^-^)/

来ました来ましたー!!
5月28日から始まる「大中古カメラ市」のカメラが入荷です!

フイルムカメラが全部で23種類
ハーフサイズから中判カメラまでいろいろ来ましたー
価格も10,000円台がコンパクトから一眼まで13台あります
とってもリーズナブルでお買い得です

しかも、全てオーバーホール済みなんです。

メーカーもドドーンと9社
ニコン・キャノン・リコー・オリンパス・ヤシカ
ローライ・ペンタックス・ミノルタ・コニカ
既にお店に並べましたー

6月5日はフイルム祭りもあります
さぁ、シェルパ6周年の始まりです<(^o^)>
28日からは7年目を迎えます
これからもよろしくお願いしまーす





マスキングテープなどの入荷情報、アルバム教室案内はこちら
シェルパのアルバム教室


今日はシェルパにどんな写真が飾ってあるかな、こちらから
シェルパのギャラリー情報
[PR]
by photo-sherpa | 2011-05-26 16:04 | Comments(0)

「写真の日」イベント

f0221724_1450622.jpg

こんにちは、セキネです(^-^)/

それでは問題です
「6月1日は何の日でしょう」

ヒント1 それには人を動かす「力」があります

ヒント2 それには、笑いや涙、感動、思い出が詰まっています

ヒント3 シェルパでは、約13x9cmの大きさで37円です

答えは、「写真の日」でした*^-^*

日本人がはじめて写真撮影に成功した日が150年前の6月1日といわれています
そんな昔から~と思う人もいると思います、
えっ!?たった150年?と思う人もいると思います
「フイルムに撮影して紙に焼く」この作業は150年間変わっていません
もちろん、技術の進歩で、様々な状況で
キレイに写真にすることができるようになりました。

そんな、大切な思い出をキレイに長持ちさせるために頑張っている会社もあります
昨日、この写真の日に向けて富士フイルムから「写真の日POPキット」が届きました
さっそくお店の前にポスターを貼りました。
印画紙のこと、キレイで長持ちの秘密、写真救済プロジェクトが載った
リーフレットも配っています
興味のある人は、ご来店下さい。リーフレットを差し上げます(^-^)

いや、当店ブログをお気に入りにしている方には必ず「興味」があるはず!

更に興味がある人は6月5日のフイルム祭りに参加してください!


せっかくなのでシェルパの「写真の日」にかけたイベントを紹介します
5月28~31日  「劇的大伸ばしプリントデー
5月28~6月8日 「大中古カメラ市」
6月5日     「フイルム祭り
6月12日     「暗室の日」

絶対「写真」がおもしろい!
歳をとっても趣味にできる「写真」
「カメラが趣味」という方もいると思いますが
絶対「写真」がおもしろい!

そのおもしろさが発見できない人はシェルパのイベントにご参加下さい!
一生の趣味とめぐり逢えます。





マスキングテープなどの入荷情報、アルバム教室案内はこちら
シェルパのアルバム教室


今日はシェルパにどんな写真が飾ってあるかな、こちらから
シェルパのギャラリー情報
[PR]
by photo-sherpa | 2011-05-20 15:28 | Comments(0)
f0221724_9352440.jpg

こんにちは、セキネです(^-^)/

写真撮ってますかー(^o^?
写真を「趣味」にしている人いますかー(^o^??
写真焼付けしてますかー(^o^???

えっ!?「焼付け」って分からない?
本当に趣味ですか~(--;

ってなことで、今度「フイルム祭り」を開催します
開催日は6月5日(日)
参加費は前売り3500円~、当日券は3800円~です

どんなことをするかの詳細はこちら⇒フイルム祭り
簡単に言うと
「本当の写真に触れ合うイベント」です

「写真」という言葉を調べてみると、
光を感光剤に焼付け、現像処理、印画紙に焼付けと載っています
光をフイルムや印画紙の感光材料に写すことを焼付けって言ってるんですよね。
なので個人的にはデジカメは「焼付け」ではないのではと思っています
(印画紙への焼付けを「プリント」という言葉でも表現されますが、
インクジェットの吹きつけをプリントとも言うので、一緒にされることが良くあります)

「焼付け」この言葉を死語にしないために
本当の写真に触れ合うイベント「フイルム祭り」を毎年開催しています

シャッターを切る(「切る」も死語に近いかな^^;)
フイルムの潜像を像として定着させる。
それを印画紙に焼き付ける。
200年も前から変わらぬ工程を経てきた写真文化
もう伝統芸能、古典文化の域ですね*^-^*
趣味としては最高のバックボーンを持っていますよね♪

シェルパの「フイルム祭り」を通して
本当の写真文化を趣味にしてみませんかー?

参加者募集していまーす
参加はこちらから⇒フイルム祭り




マスキングテープなどの入荷情報、アルバム教室案内はこちら
シェルパのアルバム教室


今日はシェルパにどんな写真が飾ってあるかな、こちらから
シェルパのギャラリー情報
[PR]
by photo-sherpa | 2011-05-19 10:16 | Comments(0)

暗室の明と暗

こんにちは、セキネです(^-^)/

今日は「暗室の日」です
店内を半分暗くしてせっせとプリント作業です
今回は4切サイズに伸ばす方もいて、いつも以上にストイックな感じを受けています

で、ぼくも空いている引き伸ばし機でちょっと焼いてみました。
2種類の段階露光をして、いきなり4切にチャレンジ!
あぁ、ピントが合ってない・・・
残念・・・
ちゃんと撮らなきゃだめですね(反省)
「ピントは基本です」
よーし、次回のために今度からはちゃんと撮るぞー

今回は、お客様から頂いたアイデア機材があるので超効率的で
ストレスなく作業がすすみますよー

暗い部屋の暗室ですが、アイデア機材で心は明るく
ピントが合っていない写真のおかげで気持は暗い1日となったのでした

レポートは後日UPしようと思いまーす



マスキングテープなどの入荷情報、アルバム教室案内はこちら
シェルパのアルバム教室


今日はシェルパにどんな写真が飾ってあるかな、こちらから
シェルパのギャラリー情報
[PR]
by photo-sherpa | 2011-05-08 14:49 | Comments(0)