静岡の写真屋です。お客様に「写真のある生活」を案内し、お客様の「感動」をお手伝いするお店です。


by photo-sherpa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【暗室の日】

こんにちは、またまた関根です(^-^*)/コンチャ!

今日の日記は昨日のことです。
昨日は月に1回の「暗室の日」でした。

暗室の日って何かって言うと
昔ながらに、フイルムを使って自分で写真(紙)にする作業をする日です

ドラマとかで、赤いライトの暗~い部屋の中で
薬品に紙をチャプチャプして
「あぁ、決定的な証拠が写っていたぞ!」
なんて言ってるシーンを見たことありませんか?
アレです OK!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆


昨日の参加者は4名、うち2人は初参加でした。
AM10:00~作業開始!
初めての方には、注意事項から説明。
その間、経験者の方は、サクサク作業。

やっぱり初めて参加の方のリアクションは楽しいですねー v('▽^*)
印画紙といわれる写真の紙にフイルムを通した光りを当てて薬品の中につけると
像がボワァァァ~~っと浮かび上がってきます。
そこで「オォーーー」「ワァーーー」待ってました!そのリアクション!!(>▽<)b OK!!
初めての方が作業する時の1番楽しい時間です。
今回も僕らを楽しませてくれてアリガトーー

で、その後の作業はというと、
ピント合わせに苦労したり、出てきた像が「真っ黒け」or「真っ白け」(T_T)
綺麗に写真が浮かび上がってきたと思ったら、写真が表裏反対(・_;)
「今度は完璧ー」といいながら、紙が曲がっていたり、ホコリがのっていたりと、
思うような1枚をプリントするのに苦労していたようです
PM4:00までの6時間、お昼も食べずに作業に没頭している人もいました(^^;
僕もプリント作業すると時間気にしなくなっちゃうんですよね~
ホント、そのぐらい楽しいですぅv(*'-^*)-☆

そんなハプニングも楽しく、あっという間に時間が過ぎちゃうんですけど
みんな充実感いっぱいの笑顔で作品を見せてくれました。
年齢は20代中半~40歳までだったので
白黒自体が新鮮という感じで
写真の新しい(?)魅力に大満足だったようですよ♪
参加してみたーいという方は
シェルパHPを要チェック!⇒http://www.photo-sherpa.com/developers/developers.html#developers

参加費は3,000円
印画紙は当店で別途購入
機材はご用意してあります
時間は10:00~16:00
廃液も業者に頼んで処理していますf0221724_12252128.jpg
[PR]
Commented by lazymamam at 2010-09-08 11:35
モノクロ。・・・・・( ̄⊥ ̄lll)・・・・・
下手くそで、まだ、モノクロ写真が無い。
フィルムはあるのですが、被写体を悩んでます(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり
Commented by セキネ at 2010-09-08 12:37 x
案ずるより生むが易しです(^-^)
手焼きの場合、全コマプリントしないのが主流です
まずは撮ってみて、いい写真を選んでみましょう
暗室作業はコマ選びから楽しいですよ(^o^)/
by photo-sherpa | 2010-09-06 12:23 | 講座 | Comments(2)