静岡の写真屋です。お客様に「写真のある生活」を案内し、お客様の「感動」をお手伝いするお店です。


by photo-sherpa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

これがなくては始まらない!

「カメラは買ったけど、どのフィルムを使えばいいのですか」
と言われて、意外とオーソドックスなフィルムを紹介する勝又です。(W

カメラばかりじゃ写真は撮れぬ!
気軽な相棒達(フィルム)もご紹介!

まずはフィルムには大きく3つの種類があります。

①カラーネガフィルム ②白黒フィルム ③リバーサルフィルム

今回はカラーネガフィルムのお話
普通使うのは、①カラーネガフィルムですね。

それこそデジカメが主流になるまで,家族の記録・修学旅行・工事用写真など
さまざまなジャンルで気軽に使われてきました。

主なメーカーは、富士フィルムとコダックです。
最近は海外のいろいろなフィルムも使うことができる環境ができましたね。

しかし今回ご紹介するフィルムはこちら!

キーワードは「基本中の基本!王道のフィルム」

f0221724_17185268.jpg


「フジカラー SUPERIA PREMIUM400」


このフィルムを使い倒してこそ、正しい写真ファンではないか!

変な色にもならないし、暗い場所でも明るい場所でも!

古いカメラでもコンパクトカメラでも!

なんでも受け止める素晴らしい相棒です!





特長
①幅広いラチチュード
ラチチュードは、写すことができる光の範囲のことです。(それが幅広いんです!)また露光オーバー時でも色がくすまない(クリアに再現なんです!)

②いきいきとした肌再現
一般的な日本人の肌色に合わせて発色層のバランスを調整しました。(色黒でも大丈夫でした!)
健康的にいきいきと再現することが可能です。アスタリフトでケアしたお肌も!)

③きめ細やかな粒状性
新スーパーユニフォームファイングレイン技術(すごい必殺技のようだ!)
高感度(ISO400)でありながら優れた粒状性(すごい細かさ!)を実現しました。



④シャープで鮮やかな色再現
ビビッドカラーリプロダクション技術(また必殺技のようだ!)を採用することで
シャープで鮮やかな色再現が可能になりました。
f0221724_17191443.jpg


なんだかすごそうな技が満載です!



まずはこのフィルムを使って、基本的な撮影をし、4切以上に伸ばしてみてください。

驚きの白さ!(クリアな表現ができます(W


彩度を低くしたかったり(いつでも相談してくださいね!)

カラーバランスを変化させたいときにも(ぜひ相談してくださいね!)

決して裏切らない相棒です。




使いやすさ度★★★★★ 相棒度★★★★☆


以上店頭より、このフィルムで撮影していれば、とりあえず安心の勝又がお送りいたしました。


フィルム愛にあふれた写真展が明日から開催します。


10月16日~11月3日
ザ・パトローネズ写真展「1984-1989」
f0221724_1722537.jpg


1984-1989年に流行った曲のタイトルを作品名とした写真展
あのとき青春を送った人へ、流行の80’Sを知りたい人へ
[PR]
by photo-sherpa | 2010-10-15 17:20 | カメラ | Comments(0)